201837W

Now Reading
201837W

今日から試験的に週間記録を付けていく。毎日は無理。最近よく思うんですけど、表にね「今週はこういうことやりましたよ」ってのを発信するのを義務付けないとだらけていくと思うんですよね…。発信することを義務付けたらダサいことはできないわけだし、モチベーションの維持にも繋がるんじゃないかと。

そういうわけで、今回は最初ですからね、ここ最近の僕の近況でも話します。

5月のメルマガでも話したんですけど、今務めている会社で「最後」になると思います。不動産関連の会社なんですけどね、ただまぁ人生何があるかわからないし、若しかしたら転職なんてこともあるかも知れない。今ハッキリと言えることは「一人でも生きていける力を30代のうちに鍛えておく必要がある」ということ。これは何も会社で働いて飯食って自立できるとかそういうレベルの問題ではなくて、今ある会社がある日突然潰れてしまって、他の会社に転職しても生きていけるだけの力がある、例えば日本からアフィリエイトというビジネスがなくなっても、他の代用できるビジネスで飯が食っていける、そういった「どんな不具合が起きたとしても生きていけるだけのサバイバル力をつける」という意味です。

僕は不動産の仕事を3ヵ月やってきて凄く今の自分の将来に不安を感じてます。何が不安かっつーと、仲間が少ないんですよね。結局のところ、飯が食える最大の要因は「金を払ってくれる誰かがいる」ことです。ほとんどの人の場合、それは会社の社長さんなわけなんですけど、今言ったように会社ってのは定年まで保つとは限らないし、地震や台風、異常気象も立て続けに起きてるわけですから、これから先の備えを二重三重にやってかないと趣味に没頭できないんですよ(僕の場合で言えばグラブルですけど)。だからぶっちゃけグラブルに全力を注げるように、将来の不安要素は全て消しておきたいわけです。

この「仲間」にするという考え方が今後数年間のキーワードになってくると僕は思っていて、詳しい話は教材「人生が紡ぐ」のマインド篇あたりで話しますが、仲間をどれだけ増やせるかでその人の人生の幸福度って左右されてくると思うんですよね。自分ひとりがどれだけ強かったとしても、仲間がいなかったら大きな流れに抗うことはできないし、だからこそ自分が一番頑張って、でもその上で「嫌われないように努める」必要がある。誰とは言わないけれど、「煽って炎上させて大量に露出させてそこから仲間となりそうな人たちを抽出する」なんてやり方は僕からしたらちゃんちゃらおかしい話で、迷惑だからいっぺん死んどけやって思いますよ、ええ。折角日本人として生まれてきたのだからそこは謙虚に丁寧にやっていった方が周りも応援してくれるんじゃないかと思うのですよ。

まぁでも何より一番大切なことは再度言いますが「自分が一番頑張っている」ということです。これは言論テロリズム出した時から言ってることなので自分が一番頑張ってないのに応援されるわけがないと思うんですよ。まずはそこ目指していきましょうよと。

プッシュ通知を
About The Author
theangel