Now Reading
201837W2



201837W2

基本的に週1ペース、土曜か日曜に1週間のまとめとしてブログ書いていこうかと思ってます。今回は特別に週に2回ですが。

今週は結構大きな動きがあって、というか、まぁ割と大変なことになってます。結論から言います。

  • 僕のブログは今後theangel.jp一本でやっていく
  • コンテンツは売るが肉体労働となることは一切しない(完全自動化)
  • メルマガ読者を真面目に増やしていく
  • 今後数年は不動産関連の資格を全て取る(宅建・鑑定士等)
  • 若しかしたら弁護士も目指すかもしれない

まぁ一番下以外はなにも大変じゃないんですが…要するにね、今後色々やってく上で会社増やしたり資産を増やしたりしていくわけじゃないですか。そうなってくると僕一人で全ての知識を賄うことができないと。そうなってくる時に僕もいわゆるエリート達と関わる際にですね、騙される可能性が出てくるわけですよ。僕バカだから(笑)んで、まぁ普通はそういう時になると専門家に相談するわけですけど、

その専門家も騙して来たらどうすんの?

って話なんですよ。世の中ってのは弱者には誰も相手にしてくれないし、強者になったら狡賢いハイエナばかり近付いてきて舐めてたら一瞬で持ってかれるわけですよ。何もかも。今後50年は生きるとして、そういう事が絶対にないとは言い切れないんで、弁護士を本業とする必要はなくても自分の身は自分で守っておく必要があるわけですよ。あとは何かしら食えるようにしておかないといけない。僕は常日頃から思うんですけど、

誰でもできる職は消えやすいし代わりも効く

んです。これはどういうことかというと、例えばアフィリエイトでもそうですが誰でもできる職だし代わりも効くから世の中からアフィリエイトってビジネスがなくなったり、参入障壁が格段に上がって素人じゃもう稼げなくなるなんてことは今後数十年のうちに全然あり得る話なんですよ。で、それだけで食っていける保証はどこにもないと。デザイナーやプログラマーも然りで高度な技術を持っていないのなら、どこにも雇ってもらえないと。僕は就職活動一年やってそれを痛感したんで一切の躊躇いなく、世の中の上位5%くらいの人達にしかできないような事にしかやる意味はないと思ってます。そこまで持っていけないなら時間は全て無駄に終わるだろうし、誰も認めないんですよね。これは全然厳しい話ではなく、ただ現実がそう見えるからそう言ってるだけです。

まぁ、問題は時間です。今僕は深夜2時に起きて4枚切りの食パン3枚食って3時に筋トレとランニング、その後グラブルとプリコネの日課を1時間した後、教材の作成だったり宅建の勉強をして7時に家を出て9時から17時半まで働いて、18時半に帰宅、立ったまま飯を食いながら弁当を洗ったり洗濯したりして大体20時には寝るという生活をしています。1日に取れる時間の配分を均等に振り分けても矢張りそれぞれ1日1~2時間が限界だったりするし、だからと言ってグラブルや筋トレを削ったりするのも嫌で、結局全部僕にとっては「心と身体を健全な状態で保って一瞬一瞬を大切に生きていくためのもの」で、とても大事な宝物なんですよ。

アフィリエイト教材「人生が紡ぐ」作成に先駆け、Twitterで内容をガンガンつぶやいてそれらをまとめ、音声を録って体系化したものを売るつもりでいますが、まぁなんていうか「誰かに何かを教える」ってちゃんと自信もった態度でつぶやかないと誰も見向きもしないからああゆう口調になっちゃうんだよね。僕はあれがベストだと思ってはいるけど、正直ああゆう口調を好きでやってるわけではない。

33年生きてきて、僕は本当に弱い人間だよなぁというのを痛感してます。一人じゃ何もできない。今までこうやってやってこれたのもほぼほぼ99%周りのお陰だし、そう強く思うから弱いなりに「誰よりも頑張らなきゃ周りから見捨てられてしまう」なぁと常々思ってます。どれだけ弱くとも、一生懸命やってる人を見捨てるほど人は冷たくないと思うので。

僕が何故有り金全て自己投資にブチ込めと言ってるのかというと、自己投資にブチ込む金が多ければ多いほど、自分の知識や技術、肉体が強化されていく事に喜びを感じていく。「節約が全く苦にならなくなる」わけ。逆に半端なことをしてると途中で諦めて引き返そうとしてしまう。決めたなら前だけ見ろ。— 天使公式 (@ANGELWORKSjp) 2018年9月13日

人生って自分をよくする為だけに金を使っていかないといけないと思うんですよ。グラブルも筋トレも資格の勉強も食事も全部「今よりも幸せになるためのもの」でないといけなくて、そこがブレたりすると結果が出ない。結果が出なくなるとやっても意味ないじゃんってなってどんどん自分を悪い方向へと退化させてしまう。現状維持ですら老化していく一方なのにやってない人はもっと焦った方がいい。全力で楽しんで後悔のないように、ただ走る。そうすることでしか僕は「人よりも頑張ってる」気が起きないんで自分のことを好きになれないんですよね。だからサボってしまった日の朝が来るたびに辛い気持ちになってしまう。辛いと感じれるんならまだいいんですけど何も感じなくなったらもう終わりかなと。そういった「焦り」の中で生きてないと、人の人生なんて一瞬で決まってしまう。偉い人にスカウトされたり、逆にどこにも雇ってもらえなかったり、その時に「頑張ってきて良かった」と思うのか「もっと頑張ればよかった」と後悔するのか、僕はそのどちらも経験してきてるから、これ以上自分の人生の可能性を潰さない為に一つ一つ形にしていこうと思ってます。

当面の目標は

  • グラブル→闇と光マグナ2編成を完成させる
  • 筋トレ→もっと重いダンベルを買って前腕と上腕を追い込みまくる
  • 宅建→まずは宅建業法をマスターする
  • 教材→つぶやいた内容をカテゴリーに分けてそこから広げていく

最近はまた12012にハマってます。このバンドはGLAYやDIR EN GREYの間を行ったり来たりしてると言われて迷走した挙句解散したバンドなんですが、中期にリリースしたSEVENというアルバムが最高にバランスが取れていて完成度激高なんで、よかったら買ってみて下さい。

プッシュ通知を
About The Author
theangel